武将の銅像と墓参り

武将の銅像と墓参り~武将ゆかりの地巡礼から見える戦国ロマンをご紹介しています

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

高岡城跡の前田利長の騎馬像

[戦国] ブログ村キーワード

富山県高岡市の高岡古城公園には、前田利長公と高山右近の銅像があります。

P1090303_R.jpg

広場の隅にある前田利長さんの騎馬像。思わずワタクシかぶりついております。
武将の銅像は「騎馬で2割増」「イメージ通りで3割増」なので大好物のやつですものw


P1090294_R.jpg

前田利家の嫡男、利長さんは「加賀藩初代藩主」「加賀前田家2代目」と言われます。
無駄に長い兜は「銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと)」。本物は高さ140㎝らしいよ。
グラグラしちゃって颯爽と動けないだろうけど、目立ちたがりなのはきっと血筋ね。


P1090297_R.jpg

家は豊臣家を守るため「自分の死後、三年は上方を離れるな」と遺言したのに、
ハッスル家康の口車に乗せられ、わずか数ヶ月で金沢に帰ってしまった利長さん。

帰国したせいで「家康を倒す準備をしている」と家康に戦の口実を与えてしまい、
母の芳春院を江戸に人質に出し、養子の利常を秀忠の娘と結婚させ、自分は隠居して
どうにか回避・・危なかったよね。でも必死に前田家を守って最終で百万石!!


そんな利長さんは地元の超英雄ですから、銅像もあちこちにあります。
高岡駅ロータリ、墓所のある瑞龍寺前ももれなくチェックしてみてください。
※後日更新予定


応援お願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーサイト

| 武将の銅像 | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |