FC2ブログ

武将の銅像と墓参り

武将の銅像と墓参り~武将ゆかりの地巡礼から見える戦国ロマンをご紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豊国神社の加藤清正銅像

長浜市の豊国神社には加藤清正の銅像があります。

P1150369_R.jpg

長浜城と線路を挟んで反対側に建つ豊国神社。慶長3年(1598)に秀吉が亡くなった後、
長浜の人々が京の豊国廟にならって建立したもので、その後、大阪の陣で豊臣家が滅んだ後、
徳川幕府によって一旦、取り壊されるものの、町民が商売の神様「恵比須宮」を祀りたいと
彦根藩に頼んで一社を建立。奥にこっそり秀吉の像を隠してお参りしてきたそうな。


P1150371_R.jpg

現在の社殿は明治31年(1898)、秀吉の300回忌に造営されたものです。
御祭神はもちろん豊臣秀吉。そして配祀神として加藤清正と木村重成も祀られています。


P1150380_R.jpg

清正さんの銅像は豊国神社の隣にある、出世稲荷側の参道沿いに建っています。
戦前に奉納された銅像は戦争中の金属供出で台座だけになり、昭和55年に再建されたんだって。


P1150325_R.jpg

ワタクシが訪問した時は雨降りだったから、上手く撮れず暗い写真になっちゃいました。
銅像もコンパクトだし、お立ち台が高すぎて、晴れてても難易度は高かったと思うけど・・


P1150377_R.jpg

境内には秀吉が長浜城主になった時、清正が寄進した庭石もあります。
秀吉は城内において、「虎石」と呼んで気に入っていたんだって。


長浜城はマストとして、長浜駅前の三成と秀吉の三献の茶銅像、街中の大通寺も。
いや、なんなら石田町の石田会館行って三成銅像なんかもセットで見たら最高です!



関連記事
スポンサーサイト



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 武将の銅像 | 16:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT