武将の銅像と墓参り

武将の銅像と墓参り~武将ゆかりの地巡礼から見える戦国ロマンをご紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長浜市の浅井長政ファミリーの銅像

[浅井長政] ブログ村キーワード

長浜市役所浅井支所の向かいに浅井長政ファミリーの銅像があります。

長浜市役所浅井支所 浅井長政 銅像

北近江攻略に行った際、絶対にこの銅像も見てこようと決めていたのでナビで支所を登録し、
ゴールデンウィークでも開いていた支所の駐車場に車を停めて通りを渡った正面に・・いたいた!!

同じ台座の上に家族6人で銅像というとっても珍しいパターンです。6人家族で・・ん?

長政パパとお市ママ、嫡男の万福丸に弟の万寿丸、茶々に初に・・江与ちゃんがいない!?
江与は小谷落城の時で1歳だったから、座っている子供は出家して生き延びた万寿丸ということに。
万寿丸は側室の子とも言われ、初と江与の間に生まれているらしいのですが、せっかく銅像作るなら、
実子かあやふやな子より、赤ちゃん江与をお市さんが抱っこしてる感じにすればよかったんじゃ・・


長浜市役所浅井支所 浅井長政 銅像

小谷城最寄の河毛駅では長政とお市さん、小谷城に背を向けて鎮座していましたが、
ここでは浅井長政ファミリーは方向的にちゃんと小谷城の方を見ているようです。
その方向を指さすお市さん・・「お城が!お城が燃えている!」・・そりゃ白虎隊かΣ(゚Д゚)!

落城前ちょい前の家族構成、年代だとすると長政は20代のはずだけどけっこうオッサンぽいw

ツッコミどころの多い銅像な気がしますが、弱肉強食・下剋上・ともすれば親も子もない戦国時代。
そんな時代の夫婦愛、家族の絆を表現したこの銅像もそれはそれで戦国ロマンということでw


応援お願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 武将の銅像 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amoyoroshi.blog.fc2.com/tb.php/44-bf6ee1db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT