武将の銅像と墓参り

武将の銅像と墓参り~武将ゆかりの地巡礼から見える戦国ロマンをご紹介しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新発田城の溝口秀勝の銅像

新発田城の本丸表門を入ったところには溝口秀勝の銅像があります。


新発田城 溝口秀勝の銅像

溝口伯耆守(ほうきのかみ)秀勝は新発田初代藩主。
藩主に恐れ多いからと当時の人は箒(ほうき)のことを「なで」と呼んだのだとか。

溝口秀勝さんは丹羽長秀に仕えていたところ信長の直臣に取り立てられて地道に頑張り、
慶長3年(1598)秀吉の命により、加賀大聖寺から6万石の新発田に入封。
関ヶ原で東軍について家康から領地安堵され、1610年この地で亡くなったそうです。

近くのお寺にお墓があるというのに新発田城や隣の自衛隊の敷地にばかり気を取られ、
詳しく知らない溝口秀勝さんについて写真1枚でうっかりスルーしてしまいました。

地元では今でも大変人気があるお殿様だそうですよ。



応援お願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 武将の銅像 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amoyoroshi.blog.fc2.com/tb.php/6-d969c8f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT